ここから本文です

ヤクルトが連敗7で止める 山田が勝ち越し31号弾「先っぽでギリギリに入った」

デイリースポーツ 8月3日(水)21時14分配信

 「ヤクルト6-4広島」(3日、神宮球場)

 ヤクルトが連敗を7で止めた。4-4の七回2死三塁から主砲・山田が勝ち越しの31号2ランを左翼席最前列へ放った。

 0-1の二回は西田の左越え6号ソロで同点。三回はバレンティンの適時打で2点を勝ち越し。3-4の六回は無死一、三塁から内野ゴロの間に1点を入れ再び同点とした。先発・小川は5回2/3、5安打4失点。3番手の松岡が2勝目(1敗)。

 山田は「少し先っぽでギリギリに入った。チャンスだったので初球からいった。勝利に貢献できるホームランが打てて良かった」などと語った。

 広島は連勝が2で止まった。二回、安部の適時三塁打で1点を先制。1-3の五回は会沢の左越え4号ソロで1点差に。六回は丸の右越え13号2ランで逆転した。先発・久里は5回1/3、4安打4失点。

最終更新:8月3日(水)22時26分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)