ここから本文です

ソフトバンク・摂津が今季初勝利 明石が援護の決勝打

デイリースポーツ 8月3日(水)21時31分配信

 「西武3-7ソフトバンク」(3日、西武プリンスドーム)

 ソフトバンクが2連勝。先発・摂津が6回7安打3失点で今季初勝利(2敗)を挙げた。

 初回は内川の犠飛で1点を先制。1-2の四回は押し出しで同点とし、明石の2点適時打と長谷川の適時打で4点を奪い逆転。5-3の七回は代打・鶴岡の適時三塁打で2点を追加した。

 初回に先頭打者で左中間二塁打を放ち先制のホームイン。四回には決勝2点打を放った明石は「きょうは摂津さんが投げるので先取点がほしかった。(初回の初球から)どんどんいきました。(決勝打は)流れが相手に行きそうだったので打てて良かった」などと語った。

 西武は3連敗。先発・ポーリーノは自身のエラーも絡み、3回2/3、4安打5失点で勝ち星なしの6連敗。0-1の三回はメヒアの適時二塁打と浅村の適時打で2点を奪い1度逆転。2-5の六回は渡辺の適時内野安打で1点を追加したが、及ばなかった。

最終更新:8月3日(水)21時51分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報