ここから本文です

フラチナリズム初のフルアルバムでSPEED、とんねるず、モンパチらの名曲カバー

音楽ナタリー 8月3日(水)22時41分配信

フラチナリズムが本日8月3日に初のフルアルバム「ハーフ&ハーフ」をリリースした。

今回のアルバムは「時代に残る名曲のカバー」と「時代に残したい自分たちのオリジナル曲」をタイトルどおり“ハーフ&ハーフ”で収録。SPEED「Body & Soul」、とんねるず「ガラガラヘビがやってくる」、松田聖子「赤いスイートピー」、南佳孝「モンロー・ウォーク」、MONGOL800「小さな恋のうた」、平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」のカバーを含む11曲が収録されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

バンドのYouTube公式チャンネルでは今作に収録される「BODY & SOUL」のミュージックビデオを公開中。また富士フイルム「写ルンです」とコラボレートした、楠ろあ(ex. 反則実行委員会)、青山玲子(predia)、楠みゆう(Sweet☆Pastel)、林紗久羅、月城まゆが出演するアルバム収録曲5曲のCM映像がTwitter限定で公開されている。

フラチナリズム「ハーフ&ハーフ」収録曲(カッコ内はオリジナルアーティスト)
01. Body & Soul(SPEED)02. ひな壇芸人行進曲(フラチナリズム)03. ガラガラヘビがやってくる(とんねるず)04. 抱きしめてWonderland(フラチナリズム)05. 赤いスイートピー(松田聖子)06. 懐かしき友よ(フラチナリズム)07. モンロー・ウォーク(南佳孝)08. Don't Stop My Love~アイツはドスマラ~(フラチナリズム)09. 小さな恋のうた(MONGOL800)10. さよなら、I love you(フラチナリズム)11. おひさま~大切なあなたへ(平原綾香)

最終更新:8月3日(水)22時41分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。