ここから本文です

「まけんグミ」の杉本屋製菓がご乱心 創業101年目にしてまさかの“薄い本”をコミケで配布……!

ねとらぼ 8月3日(水)22時50分配信

 「まけんグミ」を販売する杉本屋製菓は、8月12日から14日まで開催されるコミックマーケット90に参加することを発表しました(杉本屋製菓の参加は12日と13日)。今年で創業101年目という老舗企業ながら、初めての「美少女キャラ制作」「コミケ参戦」「漫画でのオリジナルストーリー展開」という、攻め攻めの姿勢です。ご乱心かな……?

【思い出のお菓子「まけんグミ」】

 オリジナル美少女キャラクター「魔剣戦士」は、杉本屋製菓が創業した時代を意識し、大正ロマン漂う袴姿となっています。デザインは、「ヴァンガード」の作画監督も務めるアニメーター・服部憲知氏が担当するというガチ仕様。専用の公式Instagramアカウントではすでにイラストや漫画(英語バージョン)が公開されています。

 また、今回は魔剣戦士の“グーの戦士”のみ登場で、今後の人気次第では“チョキの戦士”“パーの戦士”が描かれていく予定。よくわからないけど設定が気になる……!

 コミックマーケット90では、完全オリジナルストーリー漫画「杉本屋の薄い本-魔剣戦士グミepisode.1-」と、冷やした「まけんグミ」を無料で配布。さらにスタッフは特注品の「魔剣戦士コスプレ」をするという、こちらが心配になるくらいの熱の入りよう。大丈夫か。

 その他ブースでは、「まけんグミ×だがしかしTシャツセット」3000円(税込)と、「魔剣戦士 設定資料集セット」1000円(税込)を販売。設定資料集には「魔剣戦士」の世界観や、当初のラフ画が掲載されています。

 杉本屋製菓は東京ビッグサイトの西1階企業ブース「2224」にて出店。8月12日が10時~17時、8月13日が10時~16時までとなっています。

最終更新:8月3日(水)22時50分

ねとらぼ