ここから本文です

【MLB】ドジャース、新戦力獲得に伴いY.プイグをマイナーに降格

ISM 8月3日(水)11時17分配信

 ロサンゼルス・ドジャースは現地2日、ヤシエル・プイグ外野手をチーム傘下3Aオクラホマシティへ降格。また、前日のトレードでオークランド・アスレチックスから獲得したジョシュ・レディック外野手をロースターに登録している。

 ドジャースは2日から始まるコロラド・ロッキーズとの敵地3連戦のためにコロラドへと飛び立ったが、プイグにはその遠征には帯同しないよう通達。ドジャースはトレード期限までに同選手のトレードを模索していたが、交渉は実を結ばなかったようだ。

 プイグは2013年に鮮烈なメジャーデビューを飾ると、翌2014年にはオールスターに初選出を果たした。しかし、昨季はハムストリングのケガにより79試合の出場にとどまると、今季も6月に故障者リスト(DL)入りするなど、81試合の出場で打率.260、7本塁打、34打点と苦しんでいた。(STATS-AP)

最終更新:8月3日(水)11時17分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。