ここから本文です

前野朋哉、“本家”桃太郎役に自負「バックに岡山がついている」

オリコン 8月3日(水)12時17分配信

 au人気CM「三太郎シリーズ」で“一寸法師”演じる俳優・前野朋哉(30)が、「おかやま晴れの国大使」を務めることになり3日、都内で行われた就任式に出席した。出身地・岡山のPR動画で桃太郎に扮してきた前野は、ほかの桃太郎と違うところを聞かれて「バックに岡山がついているので、本家だぞっていう余裕がある」と胸を張った。

【動画】就任式には、スチャダラパーのBOSEも登場

 さまざまな桃太郎が話題になっているなか、前野は「演じているときにピュアな気持ちになる。岡山県に認められているので、本家だぞっていう余裕がある」と笑わせ、auのCMで共演し桃太郎を演じている松田翔太には「桃太郎やらせてもらっていますって報告したら、『おー、いいじゃん』って言われました」と話していた。

 昨年10月から自身の出身地である岡山のPRで桃太郎に扮していたが、きょう3日から公開される動画では、桃太郎のカツラを脱ぎ捨てて「晴れの国おかやま」を新たにPRする。発表会にはそのほか、2014年に「おかやま晴れの国大使」に就任したヒップホップグループ・スチャダラパーのBOSEも出席し、「(大使として)特に大きな仕事はない」と冗談めかしつつ、「協力して何か一緒にできたら」と声をかけていた。

最終更新:8月3日(水)19時54分

オリコン