ここから本文です

『時かけ』クランクアップ 黒島結菜「言い表せないくらい、毎日が濃密でした」

オリコン 8月3日(水)10時27分配信

 女優の黒島結菜が主演する日本テレビ系連続ドラマ『時をかける少女』(毎週土曜 後9:00)が、クランクアップを迎えた。初主演という大役を走り切った未羽役の黒島は「全然終わった気がしていなくて、どうしようという感じなのですが、終わったんですか?」とスタッフを笑わせながら、「言葉で言い表せないくらい、毎日が濃密でした」と撮影を振り返った。

【写真】竹内涼真もそろってクランクアップ

 初主演に不安もあったという黒島だが「すんなり現場にもなじめて、皆さんと仲良くなれて、いろいろと迷惑をかけたと思いますが、本当に毎日楽しくて」と周囲のサポートに感謝。「また明日もあるんじゃないかと思っているんですが、ないんですよね?」と終了の実感がつかめない様子もあったが「もっと成長して、また皆さんとお仕事できるように頑張ります。ありがとうございました」と挨拶した。

 翔平役の菊池風磨は「この上ない青春をこの2016年に過ごすことができました。色々な経験や勉強ができて、間違いなく菊池風磨の代表作だと胸を張って言える作品になりました」と充実の表情。共演者やスタッフに感謝し、「今後、『菊池風磨と仕事ができてよかったな』と思われるような人間になりたいです。これからもお互い頑張って、いつかまた頂上でお会いしたいです」と力強く宣言した。

 吾朗役の竹内涼真も「黒島さんや菊池さんとも仲良くなれて、そういう雰囲気がお芝居にもすごく出たなと思いました。疲れているときでも2人のお芝居を見て、すごいなあ、自分も頑張らなければ、という毎日でした」と回想。「また成長して皆さんとお仕事がしたいです」とキャストやスタッフとの再会を願った。

 最終話(第5話)は6日放送。先週放送の第4話と最終話にて、放送中にクイズを出題し、正解した人から抽選で10名に旅行券10万円分をプレゼントする。

最終更新:8月3日(水)10時30分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。