ここから本文です

いきものがかり吉岡聖恵、MVで本格演技に初挑戦 恋人役は松下洸平

オリコン 8月3日(水)12時24分配信

 人気ユニット・いきものがかりが、新曲「ラストシーン」(8月24日発売)のミュージックビデオ(MV)を公開し、ボーカルの吉岡聖恵が本格的な演技に初挑戦していることが明らかになった。恋人役は俳優・松下洸平が演じている。

【動画】吉岡聖恵、号泣シーンも…「ラストシーン」MV

 MVはリップシンクなし、水野良樹と山下穂尊の出演もないストーリー仕立て。吉岡は愛する人を失い、失意の日々を過ごしながらも少しずつ前に一歩踏み出そうとする女性を演じる。幸せだった日々を回想しながら号泣するシーンもあり、歌番組では見ることができない一面を見せている。

 同曲は広瀬すずと山崎賢人がW主演する映画『四月は君の嘘』(9月10日公開)の主題歌。32枚目のシングル「ラストシーン/ぼくらのゆめ」として24日に発売される。

最終更新:8月3日(水)12時39分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。