ここから本文です

美少女たちの青春チャンバラストーリー 劇団ハーベストが第10回公演『真っ向ガール』をLIVE配信

デビュー 8月3日(水)12時28分配信

 ソニー・ミュージックアーティスツ所属の美少女演劇集団『劇団ハーベスト』がLINE公式アカウントを取得。それを記念し、ライブ配信プラットホーム「LINE LIVE」において、3日19時に中野 ザ・ポケットで初日を迎える第10回公演『真っ向ガール』のLIVE配信を行う。

【画像】劇団ハーベスト、第10回公演『真っ向ガール』の宣伝ビジュアル

 劇団ハーベストは、ソニー・ミュージックアーティスツが開催したオーディション『アクトレース 2011』の優秀者を中心に結成され、5周年を迎える女優集団。2012年3月の旗揚げ公演より、オリジナル作品の定期公演を重ね、メンバー個人も映画・ドラマ・CMなど活動の幅を広げている。劇団名の「ハーベスト」には、彼女たちがそれぞれにベストを尽くし切磋琢磨する(her best)と、育成の結果、収穫を舞台で観てもらう(harvest)の2つの意味が込められている。

 記念すべき第10回公演は『真っ向ガール』。のどかな田舎町で退屈な日々を過ごしていた負け犬女子高生たち。ひょんなことから“殺陣”に魅せられた彼女たちは、次第にチャンバラの世界にのめり込んでゆくのだが…という青春チャンバラストーリー。

 出演は劇団ハーベスト(青山美郷・山本萌花・加藤梨里香・高橋紗良・松永ミチル・望月瑠菜・広瀬咲楽・井上結愛。ダブルキャストA[紅]チーム:宮武佳央・葛岡有 B[白]チーム:川畑光瑠・弓木菜生)に加え、ROLLY、錦織純平(微熱DANJI)、ヒロキチ、縣佑芽、たむらがはく(気晴らしBOYZ)、前澤航也(劇団レトロノート)、錦織聡をゲストに迎える。公演は8月3日~7日、中野 ザ・ポケットにて。

最終更新:8月3日(水)12時28分

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。