ここから本文です

森川葵のファッション通信(5)大人カラーのチェックワンピがお気に入り

オリコン 8月4日(木)17時0分配信

 読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』(毎週木曜 後11:59)に出演する女優の森川葵。劇中では主人公・柿崎真一(三上博史)の相棒で森川演じる丸井華が披露するレトロファッションがみどころの一つとなっており、ORICON STYLEでは毎週その着こなしを取り上げていく。

【第5話】ピンク×ストライプでガーリーなコーディネート

 今週に披露するファッションのなかでも、森川がお気に入りとして挙げたのが、チェックのワンピース。深めのグリーン×黒という暗めの色合いで大人っぽいデザインになっているが「襟元の下が少し空いていてかわいい」と森川。「ウエストが切り替えポイントになっていて、ベルトをしなくても一枚で着られるところ」と紹介した。

 スタイリストを務めるコンテンポラリー・コーポレーションの市原みちよ氏は「ウエストがすっきり見えるよう、ウエストから下にヨークを取り、しかもバイヤスチェック。何気ないデザインでも個性的に見えるワンピースです」と解説。この他にも、いつもとは違い外ハネヘアにカチューシャを合わせた華のヘアスタイルにも注目だ。

 第5話では、遺産相続専門の弁護士・柿崎の新たな依頼人、麻生珠美(藤本泉)が相続したのは、なんと幽霊屋敷だった。珠美は捨て子だったが、ある実業家の愛人の娘と分かり、その遺産を継いだのだが、柿崎がその幽霊屋敷を探ると、思いがけない事実が明らかになり…。森川は「この季節ならではのホラー。これを見て少しでもヒヤッとしてもらえれば」と呼びかけている。

番組公式ツイッター
https://twitter.com/ytvdrama
番組公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kakizakishinichi/

最終更新:8月4日(木)17時0分

オリコン