ここから本文です

中村蒼、浴衣&肉体美に女子悲鳴「100体ください」「マジで最高」

オリコン 8月3日(水)14時40分配信

 俳優・中村蒼が出演するTBS系連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(毎週火曜 後10:00)の第4話が2日放送された。「ティファニージャパン」の広報部員で主人公・栗原未亜(武井咲)と副社長で既婚者の三好海里(滝沢秀明)の禁断の純愛を描いた同ドラマで中村は、海里の恋のライバルであり「JIMMY CHOO」の敏腕広報マン・宮沢綾を好演中。今回、中村の浴衣姿や肉体美、胸キュンシーンの連続に視聴者から大きな反響が寄せられている。

【写真】浴衣を脱いで…肉体美も披露した中村蒼

 これまでも関西弁かつちょっと強引、自信に満ち溢れたトーク、癒し系の笑顔とたまにドキッとさせる真剣な表情のギャップで多くの女子のハートをわしづかみにしてきた宮沢。第4話では、ひょんなことから未亜と夏祭りに行くことになった宮沢は浴衣で現れ、未亜を“バックハグ”状態で射的をレクチャー。その後、半ば強引に未亜を自宅に泊めることとなる展開では上半身裸で肉体美のサービスカットを披露。

 さらに「俺なら栗原さんを悲しませたりせえへん」と迫って来たと思いきや「友達の家に泊まるからゆっくりくつろいで」と部屋を出て行くという優しさをみせ、その魅力が全面に押し出された“宮様”回にネットでは「中村蒼100体ください」「宮様の腹筋良かった…」「宮様のトリコの回でした。生きててよかった!」「中村蒼くんがマジで最高すぎて指先の震えが止まらない」などメロメロになる視聴者が続出。

 9日放送の第5話では、未亜、海里、宮沢のトライアングルに加え、交通事故で意識不明だった海里の妻・優香(木南晴夏)が目を覚ますなど物語は新展開を迎える。すっかり未亜に一途な宮沢が今後、どんなアプローチで未亜に接近していくのかにも注目だ。

最終更新:8月3日(水)19時27分

オリコン