ここから本文です

中城あすか、観客との近距離に「照れくさかった」 『劇メシ』エピソード01終幕

オリコン 8月3日(水)20時49分配信

 レストランで食事を楽しみながら演劇を見るエンタテインメント『劇メシ』で今月行われていた舞台『episode.01「キツネたちが円舞る夜」』に出演していた女優の中城あすかが、このほど無事に千穐楽を迎え「やっぱり、お芝居が好きだなと改めて実感してます」とコメントを寄せた。

 「演劇をもっと気軽に楽しんでほしい」という思いから生まれた『劇メシ』は、上演時間を30分から60分と通常の演目より短めに設定されている。第1弾となるトリック劇『キツネたちが円舞る夜』は、誘拐事件解決のため向かったレストランには7人の男女がおり、女性刑事は犯人に迫るという物語。

 普段とは異なり、会食中の観劇に「最初は初めての試みだったので不安だったのですが、毎回違ったお客さんとお芝居ができるのでいつも新鮮な気持ちで面白かったです。でも初めの方はあまりにも視線が近いので、少し照れくさかったです」と笑い「短い期間だったので、あっとゆうまでしたが、やっぱり、お芝居好きだなと改めて実感してます。スタッフさん、キャストのみなさんとも仲良く楽しい現場でした!」と感謝した。

 『劇メシ』では今月21日から同27日にまで『episode.02「あさきゆめみし 恋は化学!?」』を上演する。

最終更新:8月3日(水)20時50分

オリコン