ここから本文です

【GOLF】岩田寛、シード権獲得へ上位進出なるか B.ワトソンが連覇狙う

ISM 8月3日(水)10時54分配信

 米男子ツアーのトラベラーズ選手権が現地時間4日、コネチカット州のTPCリバー・ハイランズを舞台に開幕。来季シード権獲得を目指す岩田寛が、上位進出を目指す。

 2週ぶりのトーナメントに挑む岩田は、現在フェデックスカップポイントランキングで140位で、来季シード権が与えられる125位までは68ポイントの開きがある。ここ2試合は予選を通過しているものの、決勝ラウンドでスコアを伸ばすことができず、ともに60位台と低迷。週末の戦いがポイント獲得のカギとなる。

 昨季大会では、バッバ・ワトソン(米)がポール・ケイシー(英)と通算16アンダーで並びプレーオフに突入。2ホール目でバーディを奪い、2010年にツアー初勝利を挙げた思い出の大会で再びのトロフィを手にしている。ワトソンは、大会連覇を目指す今週もフィールド入り。今月はリオデジャネイロ五輪出場も控えているが、同じく米国代表のパトリック・リード(米)、マット・クーチャー(米)と予選ラウンドを戦う。

 その他にも、前週の全米プロゴルフ選手権で4位タイに入ったブルックス・ケプカ(米)とブランデン・グレイス(南ア)、2015年全英オープン覇者のザック・ジョンソン(米)、昨季大会で惜しくも優勝を逃したケイシーらトッププレーヤーたちが集結。プロ4戦目となったRBCカナディアン・オープンで2位タイとなったジョン・ラーム(スペイン)、2015年全米アマ王者のブライソン・デシャンボー(米)など若手にも注目が集まる。

最終更新:8月3日(水)16時10分

ISM