ここから本文です

【GOLF】63年の歴史で1度だけ B.ワトソンが連覇を達成したい理由とは…

ISM 8月3日(水)16時1分配信

 現地時間4日、コネチカット州のTPCリバー・ハイランズを舞台に開幕する米男子ツアーのトラベラーズ選手権。ディフェンディング・チャンピオンのバッバ・ワトソン(米)は、是が非でも連覇を果たしたいと考えているようだ。

 米国代表としてリオデジャネイロ五輪に出場するワトソン。国を代表しての戦いを目前に控えている飛ばし屋だが、9月にはもう1つの国旗を背負う戦い、欧米対抗戦のライダーカップ(現地時間9月30日~10月2日/ミネソタ州ヘーゼルティン・ナショナルGC)が控えている。

 同大会の米国チームは、8月28日に閉幕するプレーオフシリーズ第1戦 ザ・バークレイズ(ニューヨーク州ベスページ・ステートパーク)後のポイントランキング上位8名が自動選出される。前週の全米プロゴルフ選手権で60位タイに終わったワトソンは、このランキングで9位に転落してしまった。

 五輪に出場するため次週のジョン・ディア・クラシック(11日~14日/イリノイ州TPCディアラン)は欠場が確定。もし、今週の大会で好成績を収められなかった場合は、毎年プレーオフシリーズへの準備のためにスキップしているレギュラーシーズン最終戦のウィンダム選手権(18日~21日/ノースカロライナ州セッジフィールドCC)への出場も検討している。

 それでも「とにかく今週、良いゴルフを見せること」が第一だと語ったワトソン。大会63年の歴史の中で連覇が達成されたのは、2001~2002年優勝のフィル・ミケルソン(米)だけとハードルの高い偉業だが、果たして再びトロフィを掴むことができるだろうか。

最終更新:8月3日(水)16時1分

ISM