ここから本文です

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ、新作の予告映像を公開

BARKS 8月8日(月)19時8分配信

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズが月曜日(8月1日)、「MARS / INTERSCOPE. 2017. #MarsIsComing」とのツイートと共に、レコーディング・スタジオやその周辺(?)の砂漠で撮影した30秒ほどの映像を公開した。

◆サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ画像

まだ先のことではあるが、2013年の『Love, Lost, Faith And Dreams』に続く5thアルバムは2017年、これまでのレーベルVirginではなくInterscopeからリリースされるようだ。

フロントマンのジャレッド・レトは、今週、サイコパスのジョーカーを演じた映画『Suicide Squad(スーサイド・スクワッド)』がアメリカで公開(日本9月公開予定)。

彼はそのほか、National Park Foundations(国立公園基金)の創立100周年を記念し、アメリカの国立公園やそこでのアドヴェンチャーをとらえたショート・ドキュメンタリー・シリーズ『Great Wide Open』を監督している。

15分間のエピソードが5つあるそうで、VyRT.comやスポンサーBudweiserのYouTubeチャンネルで7月終わりより公開が開始された。1つ目のエピソードではヨセミテ渓谷とクライマーのTommy Caldwellをフィーチャーし、ジャレッド自身もロック・クライミングに挑戦している。

Ako Suzuki

最終更新:8月8日(月)19時8分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。