ここから本文です

「ブラック・アイド・ピーズはなにかを計画」でもファーギーは不参加?

BARKS 8月8日(月)19時12分配信

ファーギーが、ブラック・アイド・ピーズの復活をほのめかした。しかしながら、ウィル・アイ・アム、アップル・デ・アップ、タブーの3人が計画していることで、彼女は含まれていないような発言だったそうだ。

◆ファーギー画像

最近、ソロ活動を再開したファーギーは2011年以来彼らとパフォーマンスしていない。ブラック・アイド・ピーズは、5月にロンドンで開かれたウィル・アイ・アムのスマートウォッチDialのお披露目イベントで5年ぶりにプレイしたが、ファーギーは参加せず、ウィルが審査員として出演するUKのオーディション番組『The Voice』の彼の教え子Lydia Lucyがファーギーのパートを歌った。

もはやファーギーは脱退しているのではとの不穏な噂も流れる中、先月、ソロ・アーティストとしてロンドンで開催された<Wireless Festival>に出演した彼女は、Capitalラジオのインタビューでこう話したという。「彼(ウィル・アイ・アム)のこと、愛している。彼らを愛しているって、意味よ。この前、みんなに会ったわ。マジで彼らは私のブラザーよ」

「いまのとこ、私たち、とくに計画はないの。でも、私は、彼らが一緒になにかしようとしているのを知っている。そのことについては話せないけどね」

中途加入ではあるが、ファーギーなしのブラック・アイド・ピーズは想像できないというファンも多く、彼女の不参加は波紋をよびそう。

ファーギーは先月、シングル「M.I.L.F. $」をリリース。今月、<Summer Sonic>で来日する。2016年は10年ぶり、2枚目となるソロ・アルバムの発表やツアーの開催が予定されている。

Ako Suzuki

最終更新:8月8日(月)19時12分

BARKS