ここから本文です

THE YELLOW MONKEYの再集結に迫るドキュメンタリー映画が来年公開

BARKS 8月3日(水)22時13分配信

15年ぶりに集結したTHE YELLOW MONKEYのドキュメンタリー映画(タイトル未定)が、2017年に公開されることが発表された。

◆THE YELLOW MONKEY画像

本日8月3日(水)の横浜アリーナで行われたライブ終了後に、今作品の特報映像が流れ公開情報が解禁された。本作は、2016年5月11日の代々木第一体育館から始まった全国24公演のアリーナツアーと、秋からおこなわれるホールツアーの模様を捉えた内容となる。ツアー開始までの様子から、ライブパフォーマンスやツアーの裏側など、今もなお挑戦し続ける4人の素顔に迫った映像はファンなら必見だろう。

注目の今作でメガホンを取るのは、昨年2015年には自身初の長編劇映画『トイレのピエタ』にて数多くの新人賞を受賞した新進気鋭の映画監督である松永大司だ。また、THE YELLOW MONKEY再集結に寄せる喜びや感動の想いを動画投稿する参加型企画“ドキュメント「わたしの初日!」”が絶賛募集中であるが、投稿した映像がこの映画に使用されるかもしれないとの朗報も届いている。動画は、同じく映画のオフィシャルサイトから応募可能だ。

THE YELLOW MONKEY ドキュメンタリー映画(タイトル未定)
2017年公開
配給:ティ・ジョイ
監督:松永大司
公式ホームページ:theyellowmonkey-movie.jp

最終更新:8月3日(水)22時13分

BARKS