ここから本文です

山崎賢人が「友達になってください」、実写『一週間フレンズ。』初映像

CINRA.NET 8月3日(水)12時4分配信

映画『一週間フレンズ。』の特報が公開された。

2017年2月18日から全国で公開される『一週間フレンズ。』は、葉月抹茶による同名漫画の実写映画版。過去のある出来事がきっかけで、月曜になると友人たちの記憶を失くしてしまう記憶障がいを持つ藤宮香織と、彼女を一途に想い続ける同級生・長谷祐樹が織り成す青春ラブストーリーだ。香織役の川口春奈、祐樹役の山崎賢人をはじめ、松尾太陽(超特急)、上杉柊平、高橋春織、古畑星夏、戸次重幸らがキャストに名を連ねている。

【特報映像を見る】

祐樹が香織に「友達になってください!」と告げる場面で始まる特報では、祐樹を避けようとする香織の姿や、「毎週月曜日、いつも言うから。『友達になってください』って」という祐樹のセリフなど2人が距離を縮めていく様子を垣間見ることができる。また「俺が藤宮さんを守るから」というセリフと共に祐樹が香織を抱きしめるシーンも映し出されている。

CINRA.NET

最終更新:8月3日(水)12時4分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。