ここから本文です

中学生海外派遣が復活 ふるさと納税で財源確保

宮崎日日新聞 8月3日(水)11時25分配信

 都城市は市内の中学生を海外に派遣する事業を10年ぶりに復活させる。市によると、ふるさと納税の寄付により財源が確保され、再開が可能になったという。8校の1~3年生10人が3~9日の日程で、オーストラリア東部のクイーンズランド州を訪問。ホームステイし、現地の青少年らと交流を深める。

宮崎日日新聞

最終更新:8月3日(水)11時25分

宮崎日日新聞