ここから本文です

地元・小丸川で練習開始 高鍋高ボート部

宮崎日日新聞 8/3(水) 11:26配信

 地元で練習する姿を見て-。高鍋町・高鍋高(児玉康裕校長、814人)のボート部が、同町を流れる小丸川での練習を始めた。これまでは新富町・富田浜で練習していたが、地元の関係機関が協力し、高鍋町持田の小丸大橋付近の河川敷を整備。練習時間の確保に加え、地元住民に部活動の様子を見てもらうこともでき、生徒たちは「良い成績を残せるよう頑張りたい」と意気込んでいる。

宮崎日日新聞

最終更新:8/3(水) 11:26

宮崎日日新聞