ここから本文です

【映像】安倍改造内閣、防衛大臣に稲田氏 中韓アジア各国と関係不安定も

AP通信 8月3日(水)18時18分配信

 [東京 日本 3日 AP]

 日本政府は3日、内閣改造の閣僚名簿を発表し、安倍総理大臣は防衛大臣に自民党の稲田朋美前政務調査会長を就任させることを決めた。
 稲田氏は東京の靖国神社参拝の常連で、戦犯を含む戦没者に敬意を表している。第2次世界大戦の歴史認識をめぐり韓国や中国から「歴史修正主義者」と批判されており、今回の防衛大臣就任決定でアジア諸国との関係が不安定になる可能性がある。
 安倍総理大臣は19閣僚の半分以上を変えた。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:8月3日(水)18時27分

AP通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。