ここから本文です

ソフトバンク武田 牛タンパワーで西武戦11連勝

西日本スポーツ 8月3日(水)10時46分配信

■8回7K2失点

 この男の前では百獣の王も子猫に変わる。ベンチで試合終了を見届けた武田が、小さく表情を崩した。2試合連続完投こそ逃したが、8回2失点で和田に並ぶハーラートップタイの11勝目。新人の2012年から続く西武戦の無傷の連勝を11に伸ばした。

 「今日は良さげでした。球数も結構少なかった。点を取ってもらって余裕を持って投げることができた」

 お得意さまとはいえ、エース岸との投げ合い。「すごい投手なので1点ゲームになるかな」と覚悟していた。先制点をもらった直後の3回。無死三塁と同点のピンチを招いたところでギアを上げた。炭谷を遊ゴロ、永江を見逃し三振で三走をくぎ付けにすると、金子侑を二飛で無失点に切り抜けた。「ゼロに抑えることができたのが大きかった」と振り返った。

 火曜の武田、金曜の和田。後半戦は大事なカード初戦に経験豊富な左腕とともに指名された。7月末の仙台遠征で和田から誘われ、2人で食事に出掛けた。名物の牛タンを堪能しながら、野球の話は熱を帯びた。「和田さんにいろいろ聞けて、勉強になることばかりだった」と思い返した。

 その席で「完封しろよ」と声をかけられた。和田には「彼(武田)は先頭に立つ立場。伸びゆく人間が頑張らないといけない」という思いがある。翌日、26日の楽天戦で武田は今季初完封。29日に和田が11勝目を挙げると、この日武田が追い付いた。「和田さんには学ぶことがたくさんある」。35歳と23歳がハーラーダービーで争い、チームをけん引する。

 「本塁打が余計だった。そこは反省。いい感じで投げられているので、これを続けていけるように」。6回、森に浴びた2ランを反省として胸に刻むのも忘れなかった。工藤監督からは「暑い中でよく8回まで投げてくれた」とねぎらわれた。このまま火曜ローテで回れば、今月は西武と2度激突する。V3を目指す真夏の戦いで白星を積み重ねてくれそうだ。

=2016/08/03付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ

最終更新:8月3日(水)10時46分

西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。