ここから本文です

柔道・古賀ひより、3回戦で惜敗 中国インターハイ女子52キロ

山陽新聞デジタル 8月3日(水)9時30分配信

 中国インターハイ(全国高校総体)柔道女子52キロ級では、バルセロナ五輪金メダリスト古賀稔彦氏の長女ひよりが、準優勝した富沢(埼玉栄)に3回戦で惜敗。「次につながるいい試合ができた」と1年生は笑顔で振り返った。

 父親が見守る前で、初戦の2回戦は横四方固めで一本勝ち。3回戦は背負い投げなど仕掛けたが決められず、終盤に投げ技で有効を奪われた。富沢は昨年の世界カデ選手権を制している強敵で「格が違ったね」と苦笑いの稔彦氏。それでも、堂々とした戦いぶりは今後に期待を抱かせた。

 高校では小、中学校で果たせなかった全国優勝を目標に掲げる。この日は「勝つための武器」として新たに強化している父親譲りの一本背負いで相手を崩す場面もあった。「次は投げられるように一つ一つ頑張ります」。東京五輪出場を夢見る15歳の挑戦は始まったばかりだ。

最終更新:8月3日(水)9時30分

山陽新聞デジタル