ここから本文です

ラツィオのナイジェリア代表MFオナジがトルコの古豪へ移籍か!? クラブ間交渉開始を発表

theWORLD(ザ・ワールド) 8月3日(水)7時30分配信

古豪復活へのキーマン

トルコのトラブゾンスポルは2日、ラツィオのナイジェリア代表MFオジェニ・オナジを獲得するためにクラブ間交渉を開始したことを発表した。

トラブゾンスポルはトルコリーグの古豪で、70年代後半から80年代前半にかけて6度のリーグ制覇を成し遂げている。近年は、リーグ優勝こそないものの上位に食い込む活躍を見せていた。しかし、昨季は2001-02シーズン以来の2桁順位となる12位でリーグ戦を終えている。

一方、現在23歳のオナジは2011年にラツィオの下部組織へ移籍すると、高い身体能力や豊富な運動量、判断力の良さなどが認められ、加入1年目からトップチームへ昇格。ラツィオで3年目となった2013-14シーズンには、キャリアハイとなる29試合に出場している。しかし、ここ数年はケガに悩まされ、満足のいく出場機会が与えられていなかった。また、オナジはナイジェリア代表の各年代でプレイし、2012年に行われたアフリカネイションズカップの予選でフル代表デビュー。2014年ブラジルW杯では全試合に出場している。

はたして、トラブゾンスポルはラツィオからオナジを獲得し、古豪復活のキーマンとすることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月3日(水)7時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。