ここから本文です

手塚作品から萌え系まで、Kindle読み放題サービスで読める漫画を調べてみた

BuzzFeed Japan 8月3日(水)15時54分配信

アマゾンジャパンは3日、月額980円で電子書籍が読み放題になるサービス「Kindle Unlimited」を開始した。同サービスは2014年7月にアメリカでスタートし、日本は12か国目のローンチ。国内の出版社は講談社、小学館などの大手をはじめ数百社が参加。和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題になる。

小説や雑誌、実用書だけでなく、漫画も32746冊が提供されている。BuzzFeedは一体どんな漫画が読めるか、調べた。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

手塚治虫作品は「火の鳥」「ブラックジャック」「鉄腕アトム」「陽だまりの樹」の読み放題は5巻まで。6巻以降は購入が必要となる。「ジャングル大帝」「アドルフに告ぐ」「奇子」は全巻読める。

若杉公徳のギャグ漫画「デトロイト・メタル・シティ」は全10巻が配信。ドラマ化もされた「信長のシェフ」は3巻まで、同じくドラマ化された「リバースエッジ 大川端探偵社」は6巻まで配信されている。

アニメ化された4コマ漫画「ゆるゆり」は既刊14巻すべて読めるほか、「ゆゆ式」「三者三葉」なども配信されている。

少女漫画は815冊を提供。多田かおる「イタズラなKiss」が既刊23巻のすべて読め、しかもフルカラーだ。今年復刊して話題を呼んだ魔夜峰央「翔んで埼玉」や舞台化も話題の「パタリロ」も読める。成人向けの男性漫画は6708冊。BL作品は3196冊と充実している。

一方、「進撃の巨人」「キングダム」などKindle版が配信されている漫画も、今回の読み放題サービスの対象にはなっていない。

漫画の配信に消極的な出版社もある。講談社は3冊、小学館はゼロだ。「ONE PIECE」など「少年ジャンプ」収録の人気漫画を多数抱える集英社は、そもそも読み放題に自社の出版物を提供していない。

KADOKAWAやスクウェア・エニックスといったアニメ化された作品を抱える出版社も提供はなし。「少年チャンピオン」を発行する秋田書店も雑誌「GOLFコミック」の提供に留まっている。

雑誌や小説など活字離れの中、出版社にとって漫画の売り上げは生命線。読み放題サービスへの人気漫画の参加は、Amazonのさらなる努力が必要となりそうだ。

最終更新:8月3日(水)15時54分

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。