ここから本文です

中国、鋼材市況が続伸

日刊産業新聞 8月3日(水)12時9分配信

 中国の鋼材市況が続伸している。熱延コイルは7月最終週にトン2779元(約4万3300円、3ミリ厚、増値税込)と前週比1・6%高、前月比4・9%上昇。河北省唐山大地震40周年記念行事前後の鉄鋼減産や先物鋼材価格の続騰が影響している。一方で「建設需要は戻っていない」(日系建機メーカー関係者)ため、需給の緩和が市況を下押す懸念は強い。

最終更新:8月3日(水)12時9分

日刊産業新聞