ここから本文です

西岡良仁 2時間43分の接戦制し初戦突破<男子テニス>

tennis365.net 8月3日(水)8時25分配信

アトランタ・オープン

男子テニスツアーのアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)は2日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク97位の西岡良仁(日本)が同82位のD・エヴァンス(英国)を6-2, 6-7 (2-7), 7-6 (7-4)のフルセットで下し、初戦突破を果たした。

西岡、錦織「超強かった」

2時間43分の接戦を制した西岡は、2回戦で第4シードのA・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦する。

一方、敗れたエヴァンスは2013年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で予選を勝ち抜き、本戦では錦織圭(日本)らを破り3回戦へ進出する活躍を見せた。

同日の1回戦では第6シードはG・ガルシア=ロペス(スペイン)がH・セバリョス(アルゼンチン)に3-6, 7-6 (7-5), 4-6のフルセットで敗れ、初戦で姿を消した。

今大会のシード勢は第1シードがJ・イズナー(アメリカ)、第2シードはN・キリオス(オーストラリア)、第3シードはK・アンダーソン(南アフリカ)、第5シードはF・ベルダスコ(スペイン)、第7シードはD・ヤング(アメリカ)、第8シードはT・フリッツ(アメリカ)。

上位4シードは1回戦免除のため、2回戦から登場する。

tennis365.net

最終更新:8月3日(水)8時25分

tennis365.net