ここから本文です

結婚&妊娠発表の鈴木亜美、7歳年下夫のプロポーズの言葉明かす「一生死ぬ気で守るから」

トレンドニュース(GYAO) 8/3(水) 11:58配信

新婚ほやほやの歌手・鈴木亜美が、7歳年下の夫からのプロポーズの言葉を明かした。鈴木は7月1日、旅先で知りあった一般男性と結婚。また妊娠中であり、来年1月に出産予定だとも発表している。

鈴木は8月2日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演し、交際7カ月で結婚に至ったこと、相手は7歳年下の27歳の会社員であることを明かした。また毎日手料理を振る舞っており、夫は竜田揚げやカツ丼が好物だとも話し、幸せな新婚生活をうかがわせた。

フリーアナウンサーの高橋真麻に「結婚するとき、お互いの年収や貯金額とかって(確認するんですか)?」とツッコまれると、「ちゃんと確認した」との答え。さらにお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基の「相手は一般の会社員。芸能人の年収ってまったくわからないでしょ? 言ったんですか?」という質問に対して、「私は言っていない」とぶっちゃけた。現在DJとして活躍している鈴木は、DJの仕事1本ぶんのギャラの額などは伝えているものの、「はっきり年収は言っていない」と語った。

またプロポーズの言葉をたずねられると、鈴木は「言わないでって言われているんですけど……」と前置きした上で、「家訓みたいな感じ。彼は剣道をやっていて厳しく育ったというか、ピシッとしている。『3つ言うから、その3つに対してはいって言えたら、一生死ぬ気で守るから』って。それで私が『はい、はい、はい』ってなったら、『結婚してください』って」とシチュエーションを明かす。

“家訓”のひとつを教えてほしいと女優・田中律子にねだられて、鈴木は、ひとつが「これから子供が何人できるかわからない。母親としてその子たちをめいっぱい愛していけるか?」というものだったことを明かした。

また高橋真麻も、今年4月に新彼氏との交際宣言をしたばかり。小食な彼氏への不満などを告白した。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:8/3(水) 11:58

トレンドニュース(GYAO)