ここから本文です

Czecho No Republic、コンテンポラリーダンスに初挑戦

MusicVoice 8月3日(水)14時54分配信

 ロックバンドCzecho No Republic(チェコノーリパブリック)が7月20日に発売したニューアルバム『DREAMS』の中から、「Dream Beach Sunset」のミュージックビデオを公開した。メンバーが初めてコンテンポラリーダンスに挑戦した本作品は、砂浜と海をバックに夏を感じられる内容となっている。

 チェコノーリパブリックは7月20日にアルバム『DREAMS』をリリースした。アルバム発売に先行して公開されていたメンバー・タカハシマイ主演のMV「Electric Girl」に続き、アルバムの1曲目を飾る「Dream Beach Sunset」のMVが公開された。

 このMVは、「Electric Girl」に続き映像作家の夏目現氏(I Was a Ballerina)が監督を手掛けたもの。アーティスト写真やアルバムのジャケットにも描かれたフラミンゴやヤシの木、夕日などが登場する夏いっぱいのシチュエーションをバックに、メンバー全員がコンテンポラリーダンスに挑んだ。チェコの新境地ともいえる、動きのあるミュージックビデオとなっている。

 また、「『Welcome to the Hotel Flamingo Tour』聴きたい曲Twitterリクエスト企画」がスタート。アルバム『DREAMS』リリース記念ワンマンツアー「Welcome to the Hotel Flamingo Tour」が9月10日から始まるが、各会場で聴きたいチェコの曲(ニューアルバム『DREAMS』以外から)を募集する企画となる。

 ハッシュタグ「#チェコフラミンゴツアーリクエスト」をつけて、自分がリクエストした曲が聴きたい会場名・曲名・メッセージをツイートするという仕組み。何度でもツイート可能。各会場ごと、開催の1カ月前まで募集している。

最終更新:8月3日(水)14時54分

MusicVoice