ここから本文です

ブンデス開幕には間に合うのか 負傷中のボアテング「怪我の状態は悪くない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/3(水) 8:00配信

約6週間の離脱

バイエルンに所属するドイツ代表DFジェローム・ボアテングが怪我の状態について口を開いた。

EURO2016準決勝のフランス戦で負傷したボアテング。復帰には6週間ほどかかると診断され、ブンデスリーガ開幕に間に合うかきわどい状況だが、ボアテングは自信を持っているようだ。独『Bild』がコメントを伝えている。

「怪我の状態は悪くないよ。右足首のMRIもしたけど、良さそうだったね。カルロとは2、3度話したけど、しっかり時間をかけて治してくれと言われたよ」

ボアテングをはじめ、ミュラーやノイアーといったドイツ代表の選手たちはキャンプにはいまだ合流していない。アンチェロッティ監督としては早く顔を合わせたいと考えているかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/3(水) 8:00

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています