ここから本文です

ついに自らの口で移籍を志願したドラクスラー「出ていきたい」 希望はアーセナルか

theWORLD(ザ・ワールド) 8/3(水) 7:56配信

チームは残したい考えだったが

ヴォルフスブルクに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが移籍を希望している。

今夏、シュールレやクルーゼといった代表選手を失っているため、ドラクスラーを何とかチームにとどめたいと考えていたヴォルフスブルク。首脳陣は「チームに残ることになる」と話していたが、ドラクスラーは独『Bild』のインタビューで移籍を望んでいることを口にした。

「ヴォルフスブルクに加入したとき、チャンスがあれば移籍を許すと約束してくれた。僕は彼らに出ていきたいと言ったんだ。チャンスがあればトップクラブに行きたいということは常に言ってきた」

独『sky』によれば、ユヴェントスとアーセナルが同選手に興味を持っているという。ドラクスラーの希望としては今夏精力的にアプローチしてきているアーセナルのようで、改めてオファーを持ち掛ける必要があるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/3(水) 7:56

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]