ここから本文です

ついに自らの口で移籍を志願したドラクスラー「出ていきたい」 希望はアーセナルか

theWORLD(ザ・ワールド) 8月3日(水)7時56分配信

チームは残したい考えだったが

ヴォルフスブルクに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが移籍を希望している。

今夏、シュールレやクルーゼといった代表選手を失っているため、ドラクスラーを何とかチームにとどめたいと考えていたヴォルフスブルク。首脳陣は「チームに残ることになる」と話していたが、ドラクスラーは独『Bild』のインタビューで移籍を望んでいることを口にした。

「ヴォルフスブルクに加入したとき、チャンスがあれば移籍を許すと約束してくれた。僕は彼らに出ていきたいと言ったんだ。チャンスがあればトップクラブに行きたいということは常に言ってきた」

独『sky』によれば、ユヴェントスとアーセナルが同選手に興味を持っているという。ドラクスラーの希望としては今夏精力的にアプローチしてきているアーセナルのようで、改めてオファーを持ち掛ける必要があるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月3日(水)7時56分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]