ここから本文です

【映像】90歳の誕生日、3600メートル上空からチャリティスカイダイブ 英国

アフロ 8月3日(水)16時54分配信

 英南東部ケント州チャーサム・ハッチ在住のマーガレット・オニールさんは、90歳の誕生日を生まれて初めてのスカイダイビングで祝った。
 マーガレットさんは手のひらに、「90歳でまだ飛べる」と書き、高度約3600メートルからタンデムジャンプ(インストラクターと身体を固定し、一緒にジャンプする)した。降下時速125マイル(およそ201キロ)だが、「心が落ち着いた」と話した。空中でマーガレットさんは、「私は飛んでいる。羽の生えたエディに会えるかもしれない。もっとここにいたい」と思ったという。
 「エディ」とは15年ほど前に亡くした最愛の夫で、マーガレットさんは夫エディさんが闘病中、手厚いケアをしてくれた英慈善団体「マクミランがんサポート」へ恩返しをしたいと長年模索していた。ある時、娘婿が冗談で提案した、「90歳の誕生日にスカイダイブしてみては?」との提案に、素晴らしいアイディアだとジャンプを決心し、同団体のための“チャリティジャンプ”を思いついたという。マーガレットさんにとってこのジャンプは、誕生日祝い以上の意味を持っていた。
 マーガレットさんのチャリティジャンプに、これまでに約13万円が寄せられている。

(イギリス、ケント州、ヘッドコーン、7月 映像:SWNS/アフロ)

最終更新:8月3日(水)16時54分

アフロ