ここから本文です

テキーラ産廃で自動車部品製造、フォードが研究

AFPBB News 8/3(水) 11:04配信

(c)AFPBB News

【8月3日 AFP】フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)米国部門、フォード・モーター(Ford Motor)は、ホセ・クエルボ(Jose Cuervo)社のテキーラの産業廃棄物を使って自動車部品を製造できないか研究している。テキーラの原料となるリュウゼツランの繊維を石油系プラスチックの補強材として使うことで、コストと廃棄物を一挙に減らそうという試みだ。(c)AFPBB News

最終更新:8/3(水) 11:04

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。