ここから本文です

「ブラバン!」、フォロワーCDを生んだ元祖作品 42曲厳選収録

MusicVoice 8/3(水) 16:49配信

 夏の甲子園開催に合わせ3日に、野球応援曲を集めたCD『ブラバン!甲子園THE BEST』がリリースされた。高校野球のブラバン応援曲が注目を集めるきっかけとなったCDで、「ブラバン~」といった多くのフォロワーCDを生んだ元祖的な作品。これまでにリリースされた13枚のCDの中から、高校野球のスタンドで演奏される頻度の高い応援曲42曲を厳選し収録。CDのジャケットは2007年の第1作以来、シリーズ14枚の全てを手掛ける柏木ハルコさんの書きおろし。

 8月7日から始まる第98回全国高等学校野球選手権大会。いわゆる夏の甲子園開催に合わせ、野球応援曲を集めたCD『ブラバン!甲子園THE BEST』が8月3日に発売された。

 同CDは2007年に第1作が発売され15万枚を超える大ヒット。高校野球のブラバン応援曲が注目を集めるきっかけとなったCD。「ブラバン~」といった多くのフォロワーCDを生んだ元祖的な作品。本作はこれまでにリリースされた13枚のCDの中から、高校野球のスタンドで演奏される頻度の高い応援曲42曲を厳選。

 収録曲は各々のテーマに合わせてイニング毎に収められている。7回の攻防は高校野球ブラバンの元となった東京六大学の応援曲を、<8回表>では今夏限りで休部となった名門PL学園野球部の応援曲。

 <9回表>は、演奏すると必ず得点すると言われる神曲「アルプス・キダ・タロー」を擁する大阪桐蔭高校。そして<9回裏>は野球ブラバン演奏頻度No.1楽曲「アフリカン・シンフォニー」を最初に演奏した強豪校・智弁和歌山の演奏曲を収録。又、映画『青空エール』主題歌にも使われている「キセキ」の行進バージョンも。これ1枚で今夏、アルプススタンドで連日繰り広げられる野球ブラバン応援曲を1枚に完全網羅。

 CDのジャケットは2007年の第1作以来、シリーズ14枚の全てを手掛ける柏木ハルコさんの書きおろし。楽器にタオルをかけて演奏しているカットを書くなど、ディテールの細かさは、かつて吹奏楽部を舞台にした「ブラブラバンバン」を描いた柏木さんならでは。又、ビッグコミックスピリッツ連載中の「健康で文化的な最低限度の生活」に登場する義経えみると先輩ケースワーカーの半田さんが、ジャケット左上にさり気なく書かれている。柏木ハルコさんらしい遊びこころだ。

 また、夏の甲子園開幕に先駆け高校野球ブラバン応援研究家・梅津有希子さんによる「ブラバン甲子園大研究」が発売中。高校野球ブラバンの歴史から、定番応援曲制作秘話など「ブラバンあるある」が満載されている。

<CD:ブラバン!甲子園 THE BEST/概要>

演奏:東京佼成ウインドオーケストラ、市立柏高校吹奏楽部、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部

収録曲:

<試合開始前>01. キセキ (行進ヴァージョン)
<1回表>02. 必殺仕事人 ~ 03. ラ・マカレナ/04. 海のトリトン
<1回裏>05. 会いたかった /06. ハイサイおじさん 
<2回表>07. ウィ・ウィル・ロック・ユー /08. 燃える闘魂
<2回裏>09. ルパン三世のテーマ '78  /10. ポパイ・ザ・セーラーマン
<3回表>11. タッチ
<3回裏>12. 宇宙戦艦ヤマト
<4回表>13. エル・クンバンチェロ 
<4回裏>14. オオカミ少年ケンのテーマ
<5回表>15. 銀河鉄道999 /16. SUNRISE 
<5回裏>17. ジンギスカン/18. ワッショイ (天理高校)
<グランド整備>19. 情熱大陸
<6回表>
20. カチューシャ/21. RYDEEN /22. SEE OFF
<6回裏>23. ファンファーレ (天理高校)/24. どかーん /25. 紅 
<7回表>26. コンバットマーチ/27.イントロ ~ 28. 鉄腕アトム /29. 狙いうち
<7回裏>30. 突撃のテーマ~コールケイオウ ~ 31. ダッシュケイオウ /32. アルプス一万尺/33. セントポール
<8回表>34. ツァラトゥストラはかく語りき /35. ウルトラ警備隊 
<8回裏>36. 駒大苫小牧チャンス (駒大コンバット) /37. 燃えろ! 紅陵 (拓大紅陵)
<9回表>38. アルプス・キダ・タロー /39. Over Drive
<9回裏>40. JOCK ROCK /41. アフリカン・シンフォニー
<試合終了>42. サイレン

最終更新:8/3(水) 16:49

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]