ここから本文です

とやまのガラスギャラリー新設/富山

チューリップテレビ 8/3(水) 10:02配信

 『ガラスの街とやま』を発信する新たなスペースが登場です。

 富山駅前のホテルのロビーに県内で活動するガラス作家の作品を展示するギャラリーが新しく設置されました。

 『とやまのガラスギャラリー』は富山エクセルホテル東急の初の全面改装に合わせて新たに設けられ、2日は関係者がテープカットをおこない完成を祝いました。
 ギャラリーは、ホテル正面のガラスの壁沿いに設置され、8つのブースに県内で活動する8人のガラス作家の作品を常設展示します。

 「地元の方に愛されるホテルを目指すということで、まずは地元の方が一番認知の高い、ガラスのギャラリーをロビーに設置し、他県からいらっしゃるお客様にも富山の素晴らしいガラス工芸をお見せするという目的で今回設置しました」(富山エクセルホテル東急・吉野良平総支配人)

 北陸新幹線の開業効果から去年は売り上げが2割増しになったというエクセルホテル。今回の全面改装では客室をリニューアルした他、黒部ダムやおわら風の盆など富山を代表する風景の写真パネルをエレベーターホールに設置するなど富山らしさを全面に打ち出しました。
 また、ロビーと正面玄関前のスペースを今後はイベントなどを行うにぎわい広場として開放することにしていて、2日はその一環としてフルートの三重奏によるミニコンサートが開かれました。

 「今回、非常に明るく広くなりましたので、例えば新車の発表会や朝市などもやってみたいと思う。皆さんから色んなご提案をいただいて、地元の方に愛されるようなホテルを目指して行きたい」(富山エクセルホテル東急・吉野良平総支配人)

チューリップテレビ

最終更新:8/3(水) 10:02

チューリップテレビ