ここから本文です

おしゃれ金メダルはどこ? 各国五輪ユニフォーム総覧

ELLE ONLINE 8月3日(水)21時56分配信

リオ五輪がもうすぐ開幕。メダルの行方が気になるところだけれど、ファッション好きには開幕式から競技に至るまで、各所で披露される各国ユニフォームが気になるところ。そこで存在感を発揮するユニフォームたちを厳選してセレクト!

スウェーデン : ふつうにお買いものリストにIN!

かわいい! スウェーデンカラー、ブルーとイエローのコントラストもさることながら、今まさに流行中のメッセージプリント風のスウェットや、モダンなグラフィックのアウターなどデイリーに着たくなるものばかり。そのうえ、リサイクル・ポリエステルなどのサスティナブルな素材を使用し、環境への配慮もバッチリ。手がけたのは「H&M」で、オリンピックとパラリンピックの開会式、閉会式のユニフォームだけでなく、練習着まで担当。

オリンピックチームの協力を得て開発されたアイテムを発売するなど、スポーツ界との共同作業も本格的に進めているものの、こちらの公式ウェアは日本での展開はナシ。どうしても手に入れたい人はスウェーデンへGO!

イタリア : 肉体へのアモーレ

なんといってもセクシー度ナンバーワンは、イタリアチームのユニフォーム。スポーツ筋肉をつけた伊達女&伊達男が着ることで、一層フェロモンを漂わせるに違いない絶妙なシルエット。提供したのは「ジョルジオ アルマーニ」のスポーツライン、「エンポリオ アルマーニ EA7」。トラックスーツには背中に「ITALIA」の黄金のロゴが浮かぶというグラマラスな仕上がり。

デイリーなウェアはこちら。お揃いのデート服と言われても違和感のないスタイリッシュさ。

前身頃に大胆にデザインされた「7」の数字がインパクト大。イタリアンカラーを配置したスニーカー(写真左下)は、カンバセーションピースにもなりそう。ちなみに開会式ではジョルジオ・アルマーニが担当したスーツをまとった選手団が登場する予定。開会式はイタリア伊達男女の集団ファッションショーをお楽しみに!

イギリス : 競技ウェアがこんなにおしゃれ

「アディダス」のテクノロジーと、「ステラ マッカートニー」のモード力を結集させたのが、チームUKのウェア。パフォーマンスを最大限に引き上げる軽量化や除熱性、吸汗機能を実現させた競技服に、英国の紋章を現代的なプリントに仕上げたステラのデザイン性を載せた、スポーツとファッションの理想的なマリアージュ。イギリスの選手は競技中、ファッションでも他国を圧倒すること間違いなし!?

アメリカ合衆国 : トリコロールに燃えて

オリンピック&パラリンピックのため、赤、白、青の3色でUSA愛溢れる入場行進服を提供したのは「ポロ ラルフ ローレン」。アメリカを代表するスタイルを創りだしたブランドのアイコンとなるコーディネート。

オリンピック・パラリンピック開会式の入場行進用公式ユニフォームはこちら。

最終更新:8月3日(水)21時56分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。