ここから本文です

関ジャニ∞がおくる、ハイレベルな音楽の戦い再び!「関ジャニ∞のTheモーツァルト」音楽王No.1決定戦第3弾、放送決定!番組初一般オーディションの開催も

E-TALENTBANK 8月3日(水)18時0分配信

音楽バラエティー番組『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』の第3弾が、この秋、登場することが決まった。

関ジャニ∞の村上信五、安田章大、大倉忠義がMCを担当する、音楽とゲームとを融合させたバラエティー番組『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』がこの秋、帰ってくる。日本のみならず世界各国から腕に覚えのある実力者をそろえ、これまで以上にエンターテインメント性とオリジナル性に富んだ、この番組ならではのハイレベルな音楽の戦いが繰り広げられることになる。

第1弾の放送は2015年の9月。今や日本社会に完全に浸透しているカラオケの採点だけでなく、ピアノなど楽器の演奏も機械で点数化し、プロのミュージシャンや天才キッズたちによるレベルの高い音楽の真剣勝負を堪能するという、新しい音楽バラエティー番組を確立。第1弾の好評を受け、第2弾は2015年の12月に放送。『日本VS世界』という図式の下、日本代表には第1弾で注目を集めたピアノ部門の新垣隆、カラオケ部門の新妻聖子が参戦し、期待を裏切らない活躍で視聴者の目と耳を大いに引きつけた。

そして、待望の第3弾となる今回は、ピアノとカラオケの2部門に最強の実力者をそろえ、番組史上最高レベルの戦いを開催。ピアノ部門にはクラシック界だけでなくジャズ界、アイドル界などから異色のピアニストが多数エントリー。カラオケ部門にも、各界から最強の刺客が集結する。

演奏の聴きどころや対戦のおもしろさを分かりやすく解説するグランドマイスターとして、世界的バイオリニストの葉加瀬太郎も引き続き出演。格式ある音楽バラエティー番組として、聴いて良し、見て良しの上質なプログラムを届けることになる予定だ。

そして、番組では、全国に眠る歌の上手なアマチュアの方の中から、新世代の「カラオケ王」の発掘を目指し、番組初となるアマチュア・オーディションの開催を決定。新たな才能を広く一般から募集する。「我こそは!」という歌うま自慢の人は、ふるって応募してみてはいかがだろうか。

最終更新:8月3日(水)18時0分

E-TALENTBANK