ここから本文です

ポケモンのゲームでは描かれない進化過程のアート

ギズモード・ジャパン 8月3日(水)21時40分配信

ピカチュウの進化途中がビミョー過ぎて逆に可愛いかも。

In-Progress Pokemonが公開しているポケモンの進化途中を描いたイラストが注目を集めています。そもそも自然界において進化には長い年月がかかります。鳥類は恐竜から進化したもと言われていますが、恐竜がある朝目覚めるとトリになっていた……というわけではないはずです。変態の話になりますが、オタマジャクシだってカエルになる前に「足があるオタマジャクシ」と「尾ひれのあるカエル」の段階を経過するんですから。

じゃあポケモンの進化はどうなってるの?

そんな疑問を探求するIn-Progress Pokemonでは、ポケモンの進化(または変態や成長)プロセスを考察して描かれた図鑑風イラストを見ることができます。以下に作品をいくつかピックアップしました。おバカイラストになるのかと思いきや、要素抽出センスと絵の上手さから説得力のある二次創作に仕上がっています。

ポケモンのマスコット的キャラクター。改めて見ると進化によって体型や柄が大きく変化していることに気付かされます。

全ポケモン中でも最も自然に成長していく種族。違和感ゼロです。

ポケモンGOの影響で世田谷公園のシンボルとなりました。ドラゴンというだけあって進化途中も神秘的な雰囲気です。

ポケモンGOでどこに行っても現れるドードー。頭がひとつ分裂している途中も可愛いかもしれません。ドードリオの頭がひとつだけテンション低めである謎が解けました。

植物のタネのような生き物であると言われるタマタマ。In-Progress Pokemonは6つの顔のうちひとつだけが発芽してナッシーになるという仮説を立てたようです。他の顔のうち一部はナッシーの養分として吸収され、残りの顔は進化が完了するまでナッシーを守ります。そして役目を終えるとまた他のタマタマと合流する。社会的なポケモンです。

初代「ポケットモンスター赤・緑」の発売から20年が経ちますが派生的な二次創作は後を絶ちません。「ポケモンGO」の登場は現実世界にもう一つのレイヤーを出現させ、今まさに私達の想像力を刺激し続けています。作品を娯楽として消費するだけでなく気付きや発想に繋げる気持ちが世界を更に面白くしていくのかもしれないと感じさせてくれるイラストでした。

In-Progress PokemonのTumblr上では、ポケモンの進化過程イラストを図鑑のように一覧することができます。まだ全ポケモンの進化過程は発見されていないようですが、最新世代のポケモンやメガ進化の途中経過も確認することが可能です。

image by In-Progress Pokemon Evolutions
source: In-Progress Pokemon Evolutions

最終更新:8月3日(水)21時40分

ギズモード・ジャパン