ここから本文です

土砂流出、県道が通行止め キャンプ場と集落で181人孤立/秩父

埼玉新聞 8月3日(水)11時54分配信

 2日午後7半ごろ、埼玉県秩父市中津川の県道中津川三峰口停車場線で、道路に土砂が流出していると通り掛かった運送会社の運転手男性から県秩父県土整備事務所に通報があった。県によると、2カ所で路上に土砂が流れ込んでおり、幅は約40メートルと約30メートル。県道は同9時15分から、約13キロにわたって通行止めになっている。

 県は3日午前6時から現場確認と復旧作業を進めており、夕方には片側通行で復旧する見込み。通行止め区間の先には中津川集落に28世帯38人が住んでいるほか、宿泊施設のこまどり荘に3人、中津川キャンプ場に140人が滞在。計181人が孤立状態になっているが、けが人や体調不良者は出ておらず、飲料水や食料も足りているという。

最終更新:8月3日(水)11時54分

埼玉新聞