ここから本文です

ステンレススクラップ市況、東京と大阪などで上昇 LMEのNi相場高影響

日刊産業新聞 8/3(水) 12:16配信

 SUS304系(18クロム―8ニッケル)ステンレススクラップ市況が東京、大阪など各地で上昇した。ステンレススクラップ市況の指標となるLMEのニッケル相場が上昇したことなどが要因。国内ミル各社が7月下旬から8月初旬にかけてスクラップ購入価格を引き上げたほか、韓国向けなどの輸出価格も上昇。「製品需要の落ち込みもあり、加工工場からの発生品を中心としたステンレススクラップ流通量が非常に悪い」(流通筋)ことなども市況に影響した。

最終更新:8/3(水) 12:16

日刊産業新聞