ここから本文です

ナポリ会長はイグアイン売却を喜んでる? イグアイン兄「9000万ユーロ受け取れてハッピーだろう」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/3(水) 11:51配信

イグアイン兄から再び口撃

アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインがナポリからユヴェントスに移籍した時、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長はライバルクラブへの移籍に怒りを露わにした。同会長は裏切り行為だとイグアインを批判し、イグアインも同会長には感謝していないと発言するなど、両者の関係は悪くなっている。

しかしイグアインの代理人であり、兄のニコラス・イグアイン氏はラウレンティス会長がイグアインの移籍を喜んでいるはずと考えている。伊『Calciomercato』によると、同氏はラウレンティス会長が名俳優だと発言し、9000万ユーロを受け取ることができて満足しているはずだと語った。

「僕たちは会長と問題を抱えていた。ゴンサロのユーヴェ移籍は新たなチャレンジだよ。彼はチャンピオンズリーグとセリエAのタイトル獲得に向けて戦うんだ。デ・ラウレンティスはイグアインを役者だと言ったが、僕に言わせれば役者は彼の方だ。なぜなら彼はユヴェントスから9000万ユーロ受け取れてハッピーだろうからね」

イグアインはセリエA最多得点記録を更新したスペシャルなストライカーだが、28歳の選手に9000万ユーロはかなり高額だ。ナポリはこの資金を使って2~3人は即戦力を揃えられるだろう。ラウレンティス会長は今回のイグアイン移籍を本心から怒っているのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/3(水) 11:51

theWORLD(ザ・ワールド)