ここから本文です

結婚・妊娠発表の鈴木亜美、夫に年収は「言ってない」と暴露。夫から口止めされたプロポーズの言葉は「家訓みたい」

E-TALENTBANK 8/3(水) 21:00配信

2日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」に結婚と妊娠を発表した鈴木亜美が出演し、夫からのプロポーズを明かした。

番組では“海の深みにハマる女“として鈴木亜美、田中律子、高橋真麻が出演。7歳年下の会社員である夫との出会いは旅先だったという。交際期間はわずか7カ月と“スピード婚“だったようだ。

高橋真麻から結婚の際に、年収や貯金額とかは聞いたのか?と質問された鈴木は「ちゃんと確認して」としっかり確認した上での結婚だったことを明かした。それに関連する形で、MCのフットボールアワー後藤が「相手は一般の社会人ですよ。芸能人がどれくらいもらってるかっていうのは全く分からないでしょう?」と話を振ると、鈴木は「まあ、そうだと思います」と肯定。

後藤が「(収入を)言ったんですか?大体これくらいとか」と聞くと「私は言ってない」と笑って暴露。「大体、DJ1本ギャラはこれくらいだよ、って言うのは言ってますけど、年収がいくらっていうのははっきりとは言ってない」と説明した。

さらに、プロポーズの言葉を聞かれた鈴木は「(夫に)『言わないで』って言われてるんですけど。家訓みたいな感じで」と一瞬ためらいを見せたが、「彼が剣道をやっていて、ものすごく厳しく育てられたというか、ぴしっとしてるんですよ」と夫の素顔について語った。

そして「『3つ言うから、亜美がその3つに対して“はい“って言えたら一生死ぬ気で守るからって言われて。それで私が『はい』『はい』『はい』って答えたら『結婚してください』って言われました」と、アツいプロポーズの言葉を明かした。

田中が「1個ぐらい」と“3つ“のうち、せめて1つだけでも内容を教えてほしいと頼むと、「『これから子どもが何人できるかわからないけど、亜美は母親としてその子たちを目いっぱい愛していけるか?』」とプロポーズ内容をひとつだけ明かし、「家訓ですね」と笑顔でコメントすると、共演者からは「いいな~」と羨む声が沸き起こった。

MCのフットボールアワー後藤輝基が「あったでしょ、田中さんにも。そんな時期が」と話を振るとバツイチで独身の田中は「ありましたよ。おかしいね…」と自身の結婚生活を無表情で振り返り、スタジオの笑いを誘っていた。

最終更新:8/3(水) 21:00

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]