ここから本文です

アルミ二次合金、2―4円安で決着 7月積み販価交渉 16カ月連続下落

日刊産業新聞 8月3日(水)12時17分配信

 アルミ二次合金メーカーとダイカストメーカーなどの需要家筋との間で行われた、7月積み小口向けアルミ二次合金価格交渉(前月、後決め)は、前月比キロ2―4円安、平均ではキロ3円安で決着したもようだ。7月初めに為替相場が円高に振れ、輸入塊や原料の価格が下落したことなどが影響した。これにより1年4カ月連続での価格下落となる。

最終更新:8月3日(水)12時17分

日刊産業新聞