ここから本文です

[移籍]悩めるドイツ代表FWが古巣ブレーメンに復帰 背番号は10

theWORLD(ザ・ワールド) 8月3日(水)12時30分配信

「チームを助けたい」

ヴォルフスブルクに所属するドイツ代表FWマックス・クルーゼがブレーメンへ移籍したことが明らかになった。クラブの公式サイトが発表している。

今夏、ヴォルフスブルクからの移籍を模索していたクルーゼ。トルコなども移籍先に挙がっていたが、結局2006年から3年間プレイしていたブレーメンへの復帰が決まった。今回の移籍に際して同選手は以下のようにコメントしている。

「僕のキャリアを復活させるのにブレーメンは完璧な状況だ。フランク・バウマンSDとの会話でまたここで何かを生み出せると確信した。ワクワクしているし、この移籍は僕のハートに従った結果だ。ブレーメンは僕に初めてブンデスリーガでプレイするチャンスを与えてくれたクラブだし、チームをまた強くするために助けたい。とにかく移籍を完了できて幸せだし、新たなクラブのために全力を尽くすよ」

移籍の詳細は明らかになっていないが、大きくなって帰ってきたクルーゼにクラブは背番号10を与えている。クルーゼが古豪ブレーメン復活のカギを握ることとなりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月3日(水)12時30分

theWORLD(ザ・ワールド)