ここから本文です

スウォンジーが26歳の技巧派アタッカー、シグルズソンとの契約を延長「ここで最高にハッピー」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月3日(水)13時0分配信

新契約締結に喜びのコメント

イングランドのスウォンジーが2日、アイスランド代表MFギルフィ・シグルズソンとの契約を2020年6月30日まで延長したことを発表した。

2008年にレディングでプロデビューを果たしたシグルズソンはその後、シュルーズベリーやホッフェンハイム、スウォンジー、そしてトッテナムを経て、2014年から再びスウォンジーに復帰。同クラブでは過去2年間で国内リーグ68試合に出場し18ゴール12アシストを挙げる活躍を見せ、スウォンジーに不可欠な主力としてチームを牽引していた。今夏のマーケットではプレミアリーグの複数クラブが獲得に動いていたとされるが、最終的に残留を決意。新契約締結に際し、シグルズソンはクラブの公式サイトで以下のように語っている。

「ここに居られることが最高にハッピーだ。スウォンジーでフットボールをする毎日の生活が、僕にとっては素晴らしいものだね。だから、新たに4年契約にサインすることができて幸せな気分さ。このクラブは本当に僕のことを親身に考えてくれる。ここで新契約にサインした大きな理由の1つが、プレイに幸せを感じられるということなんだ。今は本当に清々しい気分だし、このクラブは未来ある有望な若手選手を多く抱える最高のチームだよ。今後の4年間が楽しみでしょうがないね」

先のユーロ2016でも見事なゴールを挙げたシグルズソン。26歳のアイスランド人MFの心は今後もスウォンジーと共にあり続ける。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月3日(水)13時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]