ここから本文です

GReeeeN、ヤクルト山田選手に書き下ろした登場曲 配信始まる

MusicVoice 8/3(水) 18:13配信

 4人組音楽グループのGReeeeNが、プロ野球・ヤクルトスワローズ山田哲人選手の登場曲として書き下ろした楽曲「遠くの空 指さすんだ」が3日に、配信が始まった。同曲は、9月14日に発売されるニューアルバム『縁』に収録されることが決まっている。その山田選手は現在、横浜DeNA筒香選手との白熱した三冠王争いを繰り広げている。GReeeeNと言えば人の背中を押す曲が多い。今回の同曲が配信されたことで応援の輪が広がり“トリプルスリー”の勢いはますますつく?

 今年、メジャー10年目のGReeeeNは、日本テレビ系ドラマ『家売るオンナ』の主題歌「beautiful days」などを収録する、ニューアルバム『縁』(えん)を9月14日にリリースすることが決まっている。同アルバムには、山田選手に書き下ろした「遠くの空 指さすんだ」も収録される。

 走攻守に優れ、“トリプルスリー”の異名を持つ山田選手。今シーズンは、バッターボックスに入るときの入場曲として同曲を使用している。チーム自体は6位と低迷しているが、山田選手は現在、横浜DeNA筒香選手と三冠王争いを繰り広げている。

 一方、GReeeeNと言えば、メッセージ性の強い歌詞などが特長で、野球では、高校野球が舞台の2008年放送の大ヒットドラマ『ROOKIES』で使用された主題歌「キセキ」などが代表曲に挙げられる。特にこの曲は、プロ野球でも読売ジャイアンツ坂本勇人選手の登場曲となったり、第81回選抜高校野球大会の入場行進曲に使われたりと、親和性が高い。

 GReeeeNとしてはほかの楽曲が、様々なプロ野球選手の登場曲として使用されているが、書き下ろしで楽曲を提供するのは今回が初めて。

 メンバーは「最近の山田哲人選手の活躍に感動しました。記録だけでなく記憶にも残りました。この話を頂いた時は、光栄であるとともに大きな緊張感が走りました。山田選手のますますの活躍に繋がるような力強い応援歌となり、ファンのみなさまにも愛される曲になるよう、僕たちも全力でこの楽曲を作らせて頂きました。ぜひ聞いてみてください」とコメントしている。

 その登場曲が配信されたことで、更に応援の輪が広がり、山田選手の勢いにますます拍車をかけるのか。オールスターを終え、シーズンの佳境へとむかっていくなかで、山田選手のみならず、チームの順位上昇にもファンは願いたいところだ。

 なお、GReeeeNは8月19日に『GReeeeNのオールナイトニッポンGOLD』のパーソナリティをつとめる。普段、メディア出演をしない彼らが何を話すのか注目される。

最終更新:8/3(水) 18:13

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]