ここから本文です

西岡良仁が接戦を制して2回戦へ [アトランタ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/3(水) 12:20配信

「BB&T アトランタ・オープン」(アメリカ・ジョージア州アトランタ/8月1~7日/賞金総額61万8030ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、西岡良仁(ヨネックス)がダニエル・エバンズ(イギリス)を6-2 6-7(2) 7-6(4)で下して初戦を突破した。試合時間は2時間43分。

西岡良仁が今季初優勝、添田豪はベスト4 [ウィネットカ・チャレンジャー]

 今シーズン6度目のATPツアー本戦に臨んだ西岡は、2週間前のワシントンDC(ATP500/ハードコート)に続いて今季のマッチ6勝目を挙げた。エバンズとは今回が初対戦だった。

 西岡は2回戦で、第4シードのアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦する。上位4シードは1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

 チアゴ・モンテイロ(ブラジル)とのペアでダブルスにもエントリーしている西岡は、初戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のクリストファー・ユーバンクス/ザック・ケネディ(ともにアメリカ)と対戦予定となっている。

 BB&T アトランタ・オープンはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

     ◇   ◇   ◇

【上位出場選手シード順位】

ジョン・イズナー(アメリカ)[1]
ニック・キリオス(オーストラリア)[2]
ケビン・アンダーソン(南アフリカ)[3]
アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)[4]

※[ ]数字はシード順位

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:ATLANTA, GA - AUGUST 02: Yoshihito Nishioka of Japen returns a shot to Daniel Evans of Great Britain during the BB&T Atlanta Open at Atlantic Station on August 2, 2016 in Atlanta, Georgia. (Photo by Grant Halverson/Getty Images)

最終更新:8/3(水) 12:20

THE TENNIS DAILY