ここから本文です

小倉優子、“夫婦不仲”におわす発言多かった? 昨年6月には「夫は月1回くらいしか休みがない」

トレンドニュース(GYAO) 8月3日(水)18時53分配信

第2子妊娠中のタレント小倉優子の夫であるカリスマ美容師の菊池勲氏が、小倉の事務所の後輩であるアイドルと不倫していると発売中の『週刊文春』に報じられた。小倉は前々から夫婦関係がうまくいっていないような発言を繰り返していた。

小倉は昨年6月放送の日本テレビ系「ヒルナンデス!」のロケで、家族で営む店を訪れた際、「こういうところにお嫁に来たら幸せだろうな」「主人は仕事が忙しくて家にいないから、いっぱい家族といられるのはいいな。夫は月に1回くらいしか休みがないし、出張も多い。仕方ないけど寂しい気持ちになる」とこぼしていた。放送翌日にはブログで、「私が、主人が仕事が忙しくて寂しいとテレビで発言したのですが深刻な感じでは、ないんです」「家族仲良く過ごしていますよ~笑」とフォローしていたがその後も小倉のネガティブ発言は続いた。

今年5月にもバラエティーの発言から離婚説が持ち上がったが、小倉はその際もブログで、「先日、テレビでのコメントで主人と昔は喧嘩が多かった話をしたのですが全く全く不仲ではありませんよ~」と良好な夫婦関係を強調。かつては多忙な夫に不満があったが、現在は「怒るなんて損」という考えに変わったとして、「色々な壁を乗り越えながら夫婦の形が出来上がっていると思います 人に感謝し、やれることは自分でやって、忙しい主人を息子と応援しながら今は楽しく過ごせています 本当に不仲ではないので、不仲だと思わないで下さいね」とつづっていた。

またダメ押しのように先月都内で行われたイベントでも「夫は夜いないけど仕事だし、大丈夫」と不穏な発言が……。

小倉本人は愚痴りつつも夫婦仲は良いと毎回フォローしていたが、今振り返ってみると、誰もが「点が線へとつながった」という感想を抱くことだろう。自身が妊娠中のタイミングでの夫の不倫報道、小倉は一体どんな選択をするのか?

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:8月3日(水)18時53分

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。