ここから本文です

ユニフォームは1番売れてるけど試合には出ない 伊メディア「本田を手放せない理由はユニフォームのみ」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月3日(水)15時50分配信

今季も逆風吹き荒れる

ミランに所属する日本代表MF本田圭佑には、これまでも逆風が何度も吹いてきた。そのたびに本田は問題を解決してポジションを守ってきたが、指揮官がヴィンチェンツォ・モンテッラに代わった今季も逆風からのスタートだ。

ここまでプレシーズンマッチでは22歳のスソが結果を残しており、本田はインパクトを残せていない。モンテッラがスソを右サイドのファーストチョイスに考えているとも言われており、10番を背負う男が開幕戦からベンチスタートになる可能性が高くなっている。

しかし、ミランはそれでも本田を手放せない。伊『Calciomercato』は本田のユニフォームだけは最も売れていると伝えており、それだけが本田を手放せない理由だと厳しい見方をしている。昨季の本田は献身性を武器にチームの主力選手となったが、今はビジネス面でしかクラブに貢献できない格好となってしまっている。

本田に興味を示しているクラブも少なく、30歳という年齢も魅力的ではない。最もユニフォームが売れている選手が試合に出ないというのは不思議な構図だが、本田はこの逆風をどう跳ね返していくつもりだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月3日(水)16時7分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。