ここから本文です

西岡良仁のダブルスは初戦突破ならず [アトランタ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 8月3日(水)17時3分配信

「BB&T アトランタ・オープン」(ATP250/アメリカ・ジョージア州アトランタ/8月1~7日/賞金総額61万8030ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、チアゴ・モンテイロ(ブラジル)/西岡良仁(ヨネックス)はワイルドカード(主催者推薦枠)のクリストファー・ユーバンクス/ザック・ケネディ(ともにアメリカ)に6-3 6-7(6) [8-10]で敗れた。試合時間は1時間29分。

西岡良仁が今季初優勝、添田豪はベスト4 [ウィネットカ・チャレンジャー]

 シングルスにも出場している西岡は、この日行われた1回戦でダニエル・エバンズ(イギリス)を6-2 6-7(2) 7-6(4)で倒して初戦を突破。2回戦の対戦相手は第4シードのアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)となっている。

 ユーバンクス/ケネディは準々決勝で、第2シードのロベルト・リンドステット(スウェーデン)/マテ・パビッチ(クロアチア)とアンドレス・モルテーニ/ホレイショ・ゼバロス(ともにアルゼンチン)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:ATLANTA, GA - AUGUST 02: Yoshihito Nishioka of Japen returns a shot to Daniel Evans of Great Britain during the BB&T Atlanta Open at Atlantic Station on August 2, 2016 in Atlanta, Georgia. (Photo by Grant Halverson/Getty Images)

最終更新:8月3日(水)17時3分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。